またまた流行ってるゲームをやってみた!

つくもり
つくもり

つくもりです。また流行りのゲームをやってみました

今度は様々なジャンルからピックアップしてみました。

原神

流行りの中の流行りの作品なのでダウンロードしました!

感想は……ダウンロードが長い!(そこ?)

調べたら、スマホでやるにはあまり向いていないそうでした。笑

実際にプレイしてみた感想としましては、古き良きRPGといった感じで、自分でキャラを操作して戦えますし、絵柄もリアリティ調ではなく馴染みやすい。最近のリアリティイラストが苦手な方にはかなーりおすすめです。

私もリアルな絵柄はあまり好きではないので、原神のキャラはすごく好きです!

人気になる理由がわかります。

最近の日本のメーカーは、本来の強みや人々が求めているものから離れていっている感じもあるので、原神が受け入れられたことでいろいろな影響がありそうですね。

MMOと称してお使いオートゲーを量産していたメーカーがどうなるのか今後が気になりますね。

ウマ娘

これもやらねば!と触ってみました。

キャラがぬるぬる動くのがすごいです。今後3Dキャラのゲームがたくさん出るかも?と思わせるような、人気爆発っぷりでしたね。

キャラクターもかわいいですし、イラストも綺麗です。

一番のポイントとなるゲーム要素ですが、パワプロみたいな感じでしょうか。(わかる人いるかな〜?)

パワプロはキャラを育てて試合に出すという感じです。父がはちゃめちゃにはまっていたので、なにかハマる要素的なのが含まれているのだと思います。

女性もハマりやすいゲームだなと思いました!

プロジェクト世界

つづいては音ゲーです!

音ゲーは今はプロセカが主流なのかな?と思っていますがどうでしょうか?

男女ともに楽しめるゲームだと思います。

登場キャラが男だけ、女だけというのがないからです。男女混合のグループもありますし、これがヒットしたのはけっこうすごいことなのでは?と思いました。

有名ボカロ曲が多いので、プレイしてて楽しいのも魅力的。

また、最高難易度がその名にふさわしく難しいので、結構衝撃的なのと、これはやり込み要素になるな〜と思いました。

いくつかの音ゲーを触ったことがありますが、最高難易度とは名ばかりで、そこまでむずかしくないのも多かった中、プロセカはかなり攻めてます。

でも、ここまで振り切ってしまうと、クリアできる人のほうが少数なので、必然的に希少価値が生まれます。

そして、できない人が大半なので、その一個下のレベルでもいいか、という雰囲気もでき(通常は最高難易度クリアできて当たり前、みたいな空気感になります)、結果として最高難易度クリア者がすごい人、みたいな構造になるので、かなりうまいつくりになっていると思います。

ボカロ好きは触る価値ありですね!

ヒット作に共通するもの

なんとなくですが、今まで当たり前だと思われていたものを壊した作品がヒットになっているような気がします。

どこの業界もですが、ヒットが生まれるとそれを真似したものがたくさん出ますよね。

よく言えば勝ち馬に乗る。悪く言えばパクリ。

ですが、こうするのが普通、こうしたほうがいい、という常識をぶち壊した作品がなんだかんだ好まれているようですので、みんな似たようなものを摂取するのに飽きているのかもしれません。

今回はさらっと記事でしたが、やりこみゲームがあったらガツガツ紹介していきますね〜!